水筒のすすめ

SITE MAPLINK

水筒の上手な洗い方
HOME > 水筒の豆知識 > 水筒の上手な洗い方

水筒の上手な洗い方

水筒を洗うとき、どうやって洗ったらいいのか悩む人は多いようです。取り扱い説明書に、丸洗い不可と表示されている場合、どうすればいいのか悩むのは当たり前ですよね。水筒のフタは溝も多く、きれいに洗いづらいですし、臭いが気になる人もいるようです。

洗浄剤を使う

水筒の底に、お茶の渋がついてしまって取れない場合があります。台所用スポンジも届かないので悪戦苦闘している人もいるでしょう。100円ショップなどで、水筒専用の洗浄剤が販売されていますので利用してみましょう。

赤ちゃんの哺乳瓶を洗ったあとに殺菌・消毒する付け置き用のミルトンで、水筒をきれいにしたあとに使ってもいいでしょう。

専用ブラシを使う

水筒の底まで届くといったら、やはりブラシを使うのが一番いいでしょう。スポンジのもの、ナイロンブラシのものなど、様々なタイプがありますが、プラスチックの水筒でしたらナイロンブラシで洗うと内側に傷がついてしまい、汚れが蓄積しやすくなります。できればスポンジブラシがいいでしょう。水筒の専用ブラシをわざわざ用意しなくても、グラス洗い用ブラシを代用しても全く問題ありません。

100円ショップに行くと、代用できそうなものが数多くありますので、探してみるのもいいかもしれませんね。丸洗い不可になっている水筒だと、中だけを洗い、外側を濡らさないように必死になっている人もいるようですが、多少濡れたくらいでは問題ありませんので、ブラシを使って上手に洗ってみましょう。

▲ ページの上に戻る

中栓はよく洗おう

中栓ブラシを使っても、思うように汚れが取れない場合、卵の殻を細かく砕いて水をいれ、台所用洗剤を1滴たらします。水筒の口の部分を押さえて上下に振りましょう。驚くほどキレになります。

付け置き洗いをする場合、水筒に入れた水に、重曹とお酢を入れると発砲して汚れが浮いてきれいになります。


水筒のにおいが気になる

水筒の中のにおいが気になるという人は多いですね。特に、幼稚園児が持つような軽いプラスチック製の水筒に、においがつきやすいようです。洗ったときには気にならないのに、朝になって飲み物を入れようとするとにおいが気になることが多いです。洗い切れていなくて汚れが残っているせいかもしれません。そういうときは、一晩漂白しておきましょう。

ステンレス製の場合、塩素系の漂白剤だと変質してしまう場合がありますので、酵素系の漂白剤を使うようにしましょう。中には漂白剤を使えない水筒もありますので、その場合は中に水を入れ、重曹を入れて一晩置いておきましょう。スッキリとにおいがなくなります。

中栓はどうする?

中栓は溝も多く、どんなに洗ってもどうしても汚れが残ってしまいます。そんなときは、やはり漂白剤を使いましょう。一晩付け置きするだけで、ビックリするくらいきれいになります。汚れがたまったら漂白するのではなく、定期的に漂白した方が雑菌も繁殖せず、衛生的です。

水筒用ストローの洗い方

水筒はきれいに洗えても、ストロー付きの水筒で悩むのではないでしょうか。ストローはどうやって洗っていますか? まさかすすぐだけではありませんよね? ストローの内側を洗う、専用の細いブラシがありますので、それを使って洗いましょう。

ストローはプラスチックでできているため、たびたびブラシで洗っていると、内側に傷がついて汚れも落ちづらくなっていきます。そんなときはいさぎよく諦めて、取替え用のストローに付け替えましょう。

▲ ページの上に戻る

水筒のしまい方一工夫

きれいに洗ってしまっておいたはずなのに、久しぶりに出して使おうとしたら、なんだか臭くて気持ち悪い……そんな経験ありませんか? 使わない水筒をしまうとき、しっかりと乾かしてから角砂糖を1つ入れておきます。これだけで、臭いと雑菌の繁殖を防いでくれます。角砂糖がなければ普通の砂糖でもかまいません。糖の力で水筒の中をきれいなまま保ってくれるのです。


売れ筋の商品レビュー
  • 発売日 : 2008/04/01
  • 出版社/メーカー : タイガー
  • おすすめ度 : (24 reviews)
    5これにして良かった♪
    3バックが水没
    4サーモス、象印と比べて購入。
    5文句なし
    5良い買い物でした

▲ ページの上に戻る