水筒のすすめ

SITE MAPLINK

水筒のすすめ
HOME > 水筒の豆知識

水筒の豆知識

水筒を使ったことのない人はいませんね。子供の頃、遠足というと、中にお茶を入れたり水を入れたりして持ち歩いたものです。最近では、水筒ではなく、ペットボトルに入ったままのお茶やジュースを持たせる親がいますが、やはり子供の遠足と言ったら水筒でしょう。

今、水筒の存在が見直されてきて、大人でも持ち歩く人が増えてきました。水筒は飲み物だけ入れて持ち歩くものでしょうか。本来の目的はそうなのですが、最近では水筒の使い方を一工夫して、違うことに使っている人も徐々に増えてきているようです。

冷蔵庫の開け閉め

冷蔵庫家の中で水筒を使っている人は少ないですよね。なんで家の中にいるのに、わざわざ水筒を使わなくてはいけないの? そう思うのが普通です。ちょっと考えてみましょう。意味もなく冷蔵庫を開けることってありませんか?その他にも、喉が渇けば牛乳やジュース、お茶などを取出すためについつい開けてしまいます。魔法瓶の水筒をお持ちでしたら、冷たいお茶を入れておくだけで、冷蔵庫を開けなくても冷たいまま飲むことができます。

普段から、台所に水筒を何個か用意しておいて、子供用の飲み物、大人用の飲み物を水筒に作っておけば、その分冷蔵庫を開けずに済むので、電気代の節約にもなりますし、何度も開けて、中の温度が上がってしまうこともありません。一度試してみてはいかがでしょうか。

水筒は邪魔?

出かけるときに持ち歩くのはいいけれど、飲み干したあとの空になった水筒を持ち歩くのが億劫だという人、折りたためる水筒があるのをご存知ですか? 

ビニール製のもので、中身がなくなったら折りたたんでバッグに入れると、全く邪魔になりません。じゃばら状になっているものもあります。見た目には仕事場などに合うものではありませんので、ハイキングや登山のときのように、荷物が少ないと楽なシーンで活用してみてはいかがでしょうか。

▲ ページの上に戻る

水筒を使い分け

あなたは何個水筒を持っていますか? 小さめのものを持っていると、もうちょっと大き目のがあればな〜という時もあるでしょう。また、その反対に、こんなの大きなのではなく、もうちょっと小さいのがいいな……と思うこともあるかもしれません。

その時その時の人数や出かける目的などに合わせて、水筒の大きさも変えて持ち歩きませんか? 歩きや自転車、電車などで出かける時や、短時間のお出かけの時は小さい水筒、車で家族と出かけるとき、遠出をする時は大き目の水筒を持つなどして、ケース バイ ケースで使い分けるのが、かしこい使い方です。


売れ筋の商品レビュー
  • 発売日 : 2009/02/21
  • 出版社/メーカー : THERMOS
  • おすすめ度 : (5 reviews)
    4おおむね満足
    4気に入っています
    5前モデルよりも良い!
    5予想以上
    5小学生にお勧め(進歩しています)

▲ ページの上に戻る